日本人が経営する人気レンタカー会社

このレンタカー会社ではタイ国内の観光、ゴルフ送迎、巨大魚が釣れる釣堀へのご案内、カリプソやタイガーズーなど、各種観光地のチケット販売。そしてタ・スワナプーム空港VIPファーストトラックや、空港からホテルへの単純送迎など、タイ入国から出国まで一貫したレンタカーのご利用もカバーしています。

ー 以下、オフィシャルサイトより抜粋 ー

タイ・バンコクのレンタカー会社、都レンタカーが特に力を入れているのがお車の長期契約です。元々価格が安い為、デイリーのご利用でも価格を抑えることができますが、マンスリー契約では更に割引をしておりますので、コスト削減のお手伝いができると思っております。

そして運転手と車を固定することで、ドライバーとの呼吸も合い、行先の無駄な説明をする事も極力減ります為、スムーズに移動ができるとお客様に大変喜んでいただいております。

西野タイランド、初勝利!(インドネシア0-3タイ)

難敵インドネシアを0-3で一蹴!
正直、同時刻のミャンマーvs日本よりも気になって気になって。

ゴールシーン、ライブで見たかったなあ。

インドネシアにはかつてJリーグにも在籍したイルファンが居て、目立ってましたが。
前半から後半立ち上がりくらいまでタイ目線ではイライラする展開で。

とにかく点が欲しいタイ! 
そんな中、ベトナム戦で決定機の逃した7番スパチョーク選手がしっかり2得点!
西野監督、持ってます!
「サムライ・ニシノ」でタイのメディアは大いに盛り上がることでしょう!
良かった良かった、一安心、、、

インドネシア 0-3 タイ

56分 スパチョーク
64分 ティーラトン(PK)
84分 スパチョーク

西野タイ代表監督初陣はスコアレスドロー!

タイ 0-0 ベトナム

正直、70分を過ぎたあたりで引き分けも致し方なしかな、と。
負けることは絶対に許されないし最初つまずくより勝ち点をしっかり。
 
10チャナティップ、8ティティパン、3ティーラトンのJリーグ勢3人が先発も彼らの持つ華麗なパスワークもタイの荒れた芝では発揮するのも難しい様な。

それに対し全員守備、カウンター攻撃を徹底する、頑強なベトナム守備。
 
タイvsベトナムはまるで日本vs韓国。
高いスキルとパスワークで試合を組み立てるタイに対し、ベトナムはタフさとスピードで肉弾戦を挑む。

しばしばタイをヒヤヒヤさせるベトナム。
決定機では互角だったか。

タイの7番スッパチョーク、最後の最後のシュートを阻まれた。
個人的なMVPはベトナムGK、ロシア系の選手だったかな、アジア大会でも目立ってたような。

西野監督がボヤいていた「タイリーグの主軸FWは外国人ばかりでストライカーが居ない」を象徴する最後だったかも。

でも全てはこれから、そう信じたい。

2022W杯2次予選グループG
インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、UAE

熱帯低気圧接近等に伴う大雨・洪水への警戒について/在タイ日本国大使館緊急メール

スコールはあっても暴風雨のイメージの無いタイ。
それでも台風の影響があることも。特に北部にそれを感じます。
天気予報の必要のない国だけに、情報収集を忘れず、高を括らず!


熱帯低気圧接近等に伴う大雨・洪水への警戒について(在タイ日本国大使館)

タイ気象局等の発表によれば,タイ東北部を中心として,熱帯低気圧(通称名:カジキ)接近等に伴い,大雨・洪水警報等が発出されております。

つきましては,今後の関連報道等により最新情報の収集を心がけるとともに,大雨・洪水の影響等が予想される地域に滞在されている方は外出を控える,また同地域への渡航・滞在を予定されている方は,必要に応じ,日程・経路・訪問先の変更等を検討されるなど,災害・事故の被害に遭わないよう十分ご注意ください。

タイ国内の気象情報等については,以下のリンク先を参考としてください。
 【タイ気象局ホームページ】
 https://www.tmd.go.th/en/list_warning.php

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

注意喚起/バンコク・民主記念塔前で政治集会 9月1日(日)12時頃~19時頃

在タイ日本国大使館、緊急メール
バンコクにおける政治集会/9月1日(日)12時頃~19時頃

インターネット上の情報によれば,9月1日(日)12時頃から19時頃まで,首都バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔前で,民主活動家が政治集会を開催するとのことです。

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場及びその周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

南部ソンクラー県で強盗 政府反乱勢力の犯行?

8月初めに起こったバンコクでの連続多発爆発事件、容疑者たちも逮捕されていましたが、まだまだ不穏な状況は変わっていないようです。
貴金属店が襲われた、このタイ南部ソンクラー県での犯行も、組織的なテログループによるとの見方が強くなっています、、、

タイ南部 貴金属強奪事件 反乱分子の犯行、濃厚に(バンコク週報)

タイ南部ソンクラ県ナータウィー郡で8月24日、武装した一団が金製品店に押し入り8500万バーツ相当の商品を強奪して逃走した事件で、地元警察は25日、南部の反乱分子が関与している可能性があるとの見方を示した。
 
南部とりわけ最南部3県では、最南部の分離独立を求めるグループやイスラム過激派とみられる勢力など反乱分子の暗躍が以前から報告されている。
 
警察担当者によれば、今回の事件に南部の反乱分子がかかわっている可能性は80%とのことだ。