日本人が経営する人気レンタカー会社

このレンタカー会社ではタイ国内の観光、ゴルフ送迎、巨大魚が釣れる釣堀へのご案内、カリプソやタイガーズーなど、各種観光地のチケット販売。そしてタ・スワナプーム空港VIPファーストトラックや、空港からホテルへの単純送迎など、タイ入国から出国まで一貫したレンタカーのご利用もカバーしています。

ー 以下、オフィシャルサイトより抜粋 ー

タイ・バンコクのレンタカー会社、都レンタカーが特に力を入れているのがお車の長期契約です。元々価格が安い為、デイリーのご利用でも価格を抑えることができますが、マンスリー契約では更に割引をしておりますので、コスト削減のお手伝いができると思っております。

そして運転手と車を固定することで、ドライバーとの呼吸も合い、行先の無駄な説明をする事も極力減ります為、スムーズに移動ができるとお客様に大変喜んでいただいております。

【注意喚起】2019/12/15バンコクで政治集会(ラチャダムヌン通り民主記念塔前など)

【在タイ日本大使館より注意喚起】12/15バンコクで政治集会

・12月15日(日),首都バンコクの民主記念塔前及び10月14日事件記念塔において,民主活動家グループによる政治集会が実施される予定です。
・政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど,ご自身の身の安全を確保してください。

インターネット上の情報によれば,以下の日時・場所において,民主活動家グループが政治集会を行う見込みです。                          
1 : 12月15日(日)8時頃から12時頃まで
    場所:バンコクのラチャダムヌン通り(Ratchadamnoen Avenue)にある民主記念塔前


2 :12月15日(日)15時頃から21時頃まで
  場所:民主記念塔近くの10月14日事件記念塔(14 OCTOBER 73 MEMORIAL)

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り現場周辺には近づかず,お出かけの際につきましても安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

「バンコク、寒い!」の大合唱の週末。今週は如何に?

2年に1度くらいか、「寒いバンコクの日」が定番になってきましたね。
ほんの数日ですけど。

この週末12/7(土)、8(日)とツイッターなどでは「バンコク、寒い!」の大合唱

「バンコクの朝晩、涼しいを通り越して寒いし、
日中もたいして暑くならないし快適だけど、乾燥がすごい!」
「長袖が必要」
「北に上がれば上着必要か」
 
北部チェンマイなどでは体調崩すぐらい、朝晩の冷え込みがあります。
暖房のないところの寒さは身体にこたえるのです。
さて、
今週はどうなるのでしょうか、タイの寒波。

バンコク首都圏で9日まで気温低下 タイ気象局は最低気温13度を予測(バンコク週報)

タイ気象局は12月5日、
9日まで中国上空から寒気が流れ込むことから、7日はバンコクと近隣県で気温が13度まで下がる見通しと発表した。
ソムサク同局局長によれば、北部と東北部では今後数日間、気温が6~12度まで下がり、高い山では1度にまで低下することが予測されるという。



速報)西野朗監督、屈辱のグループリーグ敗退! 1月の五輪予選タイ大会でなんとしても結果を!(Sea Games タイU22代表 2-2 ベトナムU22代表)

西野朗監督in フィリピンSea Games2019、
2年毎の東南アジアのスポーツの祭典に「マイアミの奇跡」の西野さんが参加するとは。
ただ5試合通じての印象は、日本の森保監督同様「フル代表と五輪代表、兼務には無理が?」という懸念。

グループリーグは前回優勝国タイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、ブルネイ、シンガポール。
戦前予想はタイ、ベトナム、強豪2チーム勝ち抜け。誰もがそう思ったでしょう。

そして、タイの初戦インドネシア。
ここでまさか、まさかの0-2敗戦。結局コレが最後まで尾をひく結果に。

GLはタイ、インドネシア、そしてベトナムの三つ巴の戦いに。
ベトナムがインドネシアに劇的な逆転勝ち。
タイは苦しみながらラオスに終了間際ゴールで決勝トーナメント進出に望み。

そして12月5日、最終戦の首位ベトナム、3位タイ。
タイが前半早々に2点、いずれも相手ミスに便乗して加点してしまったのが油断の始まりだったか。
2-0が一番危険な得点差という典型的な試合。
前半に1点返され、後半にはPKで同点に追い付かれる。
このまま試合は終了、ベトナム2-2タイ。ベトナムが首位で準決勝進出。

この結果、
グループBは1位ベトナム、2位インドネシアが突破。前回優勝国タイはグループリーグ3位となり、ここで大会終了。
日韓代理対決とも言える
韓国パク監督との対戦結果はA代表含め連続3試合、全て引き分けに。

事実上の決勝戦とも言えたタイ(西野)vsベトナム(パク)注目の1戦だったが。
ここはベトナムに南北統一後初めての優勝をしてもらい、2強を実証してもらうことにしましょうか。

雪辱の機会は直ぐに待っている。
東京五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権タイ2020
だ。
https://www.jfa.jp/national_team/u23_2020/afc_u23_championship_2020/schedule_result/

2020/1/8(水)~2020/1/26(日)まで。
タイのラチャマンガラ国立競技場とタマサート(バンコク郊外)
、ブリーラム、ティンスラノン(ソンクラー県)で。
3位までが東京五輪2020出場。
 
頼む、西野タイランド、流れを止めないでくれ!
タイの初戦は日本時間
1月8日 22:15
対バーレーン


森保五輪代表の初戦は日本時間
1月9日 22:15
対サウジアラビア


BTSモーチット駅から延伸、新しく4駅が運行開始

いよいよ北に伸びますか、BTS。
簡単にいうとドンムアン空港に、より近付く、、、というか最終的には空港の東側を超えていく!
空港に直接繋がらないのが何ともタイ的…


バンコク高架鉄道BTS スクムビット線北側延伸区間4駅、2019年12月4日に運行開始
http://www.newsclip.be/article/2019/12/05/41409.html


延伸区間は

パホンヨーティン24駅(N10)、

ラチャヨーティン駅(N11)、

セーナーニコム駅(N12)、

カセサート大学駅(N13)で、2020年1月2日まで運賃無料


北側延伸区間は

モーチット駅(N8)からバンコク北部のサパーンマイ駅を経由しバンコク北郊のパトゥムタニ県クーコット駅に至る全長19キロ、16駅で、全線高架。

8月9日にモーチット駅の次のハーイェークラープラーオ駅への乗り入れが始まった。

2020年12月の全線開通を目指している。


続きを読む

北部チェンマイ・モンチェムのリゾートでテントにカビ騒動

こんな今どきのリゾート知りませんでした、恥ずかしながら。
チェンマイ中心部から北西に40キロ。
107号を北上、メーリム街中を左折するんですね(下記地図)。
まあ完全に「作られたリゾート」というか、もちろんリゾートは作り物ですから当然w
 
タイでは「寒さ」は体験だし「観光」なんですよね、リゾート要素あり(究極タイ人の永遠の憧れは「雪」ですから)。

その山の景色を望むリゾート・モンチェム(モーンチェーム)で
テントにカビが生えていたとSNSに投稿があり騒動になったと。
山の斜面に300ものテントが並んで壮観な画なんですが。
「カビの生えたテント宿泊に1800バーツ(6,600円)なんて」と。
リゾート経営者は直ちにテントを張り替え、
「雨季の間にそのようなことになり新しいテントを発注していたが届きが遅くて」とのいかにもタイな返事でw
とりあえず今回は事なき?を得たようです。

おかげさまで
モンチェムリゾート、しっかり覚えました!

スクリーンショット 2019-12-03 9.35.22