日本人が経営する人気レンタカー会社

このレンタカー会社ではタイ国内の観光、ゴルフ送迎、巨大魚が釣れる釣堀へのご案内、カリプソやタイガーズーなど、各種観光地のチケット販売。そしてタ・スワナプーム空港VIPファーストトラックや、空港からホテルへの単純送迎など、タイ入国から出国まで一貫したレンタカーのご利用もカバーしています。

ー 以下、オフィシャルサイトより抜粋 ー

タイ・バンコクのレンタカー会社、都レンタカーが特に力を入れているのがお車の長期契約です。元々価格が安い為、デイリーのご利用でも価格を抑えることができますが、マンスリー契約では更に割引をしておりますので、コスト削減のお手伝いができると思っております。

そして運転手と車を固定することで、ドライバーとの呼吸も合い、行先の無駄な説明をする事も極力減ります為、スムーズに移動ができるとお客様に大変喜んでいただいております。

2月15日(金)バンコク都庁前でタイ貢献党が演説集会を予定/3・24総選挙までに何が起こるのか?

バンコクにおける政党演説集会予定(2月15日(金)16時頃)

インターネット上の情報によると,2月15日(金)16時頃から,バンコク都庁前で,タイ貢献党が演説集会を行うとの情報があります。状況によっては,不測の事態が発生し,周辺にいる人々が不測の事態に巻き込まれる可能性も否定できません。

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

暖かいタイからチェンライユナイテッド、広島とどんな試合を?(アジアチャンピオンズリーグ予選/2月19日)

2月19日(火)19時より
●広島vsチェンライユナイテッド(エディオンスタジアム広島)
●鹿島vsニューカッスル・ジェッツ(カシマスタジアム)

AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の予選二回戦が12日に各地で行われ、東地区ではマレーシアのペラック、ベトナムのハノイT&T、タイのチェンライ・ユナイテッド、オーストラリアのニューカッスル・ジェッツがそれぞれ勝利した。

 この結果により、19日に行われるACL本戦出場をかけたプレーオフで、J1のサンフレッチェ広島がチェンライ・ユナイテッドと、鹿島アントラーズがニューカッスル・ジェッツとそれぞれ対戦することになった。

 広島はプレーオフで勝利するとブラジル代表MFパウリーニョ要する広州恒大、韓国の大邱FC、そして元日本代表MF本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーと同組になることが決まっている。

 鹿島は韓国の慶南FC、マレーシアのジョホール・ダルル・ダクジム、山東魯能とハノイT&Tの勝者と同組になる。

 広島とチェンライの試合はエディオンスタジアム広島で、鹿島とニューカッスル・ジェッツの試合は茨城県立カシマサッカースタジアムで2月19日に19時からキックオフとなる。

ACLプレーオフの対戦カードが決定。広島はタイのクラブ、鹿島は豪クラブに | フットボールチャンネル

2019年2月3日からタイ国内6空港で屋外も含め全面禁煙(在タイ日本大使館から注意喚起)

タイ空港の全面禁煙について

●2月3日から,タイ国内の6箇所の空港では全面禁煙となっています。違反した場合は罰金支払いが求められますので,ご注意ください。
●タイでは,たばこに関して制限や罰則がありますので,併せてご注意ください。

報道等によれば,タイ国内にある6箇所の空港(バンコク(スワンナプーム,ドンムアン),プーケット,チェンマイ,ハジャイ,チェンライ(メーファールアン))では,2月3日から全面禁煙となっています。これに伴い,各空港における喫煙所は閉鎖され,空港ターミナルビルの屋外においても禁煙となりました。違反した場合には5,000バーツの罰金支払いが求められるとのことです。

なお,本件に限らず,タイではたばこに関して制限や罰則があります。違反した場合は罰金が科されます。支払いを拒否した場合は身柄を拘束される可能性もあります。

(1)入国時のたばこ持ち込み:一人につき1カートン(200本)まで
(2)電子たばこの持ち込み及び使用は禁止
(3)公共施設や商業施設等では,屋外の喫煙スペースを除き原則全面禁煙
(4)たばこのポイ捨ては禁止

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,上記次第を踏まえて十分ご注意の上,安全で楽しい滞在,休暇をお過ごしください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

2019年2月3日からタイ国内6空港で屋外も含め全面禁煙(在タイ日本大使館から注意喚起)

タイ空港の全面禁煙について

●2月3日から,タイ国内の6箇所の空港では全面禁煙となっています。違反した場合は罰金支払いが求められますので,ご注意ください。
●タイでは,たばこに関して制限や罰則がありますので,併せてご注意ください。

報道等によれば,タイ国内にある6箇所の空港(バンコク(スワンナプーム,ドンムアン),プーケット,チェンマイ,ハジャイ,チェンライ(メーファールアン))では,2月3日から全面禁煙となっています。これに伴い,各空港における喫煙所は閉鎖され,空港ターミナルビルの屋外においても禁煙となりました。違反した場合には5,000バーツの罰金支払いが求められるとのことです。

なお,本件に限らず,タイではたばこに関して制限や罰則があります。違反した場合は罰金が科されます。支払いを拒否した場合は身柄を拘束される可能性もあります。

(1)入国時のたばこ持ち込み:一人につき1カートン(200本)まで
(2)電子たばこの持ち込み及び使用は禁止
(3)公共施設や商業施設等では,屋外の喫煙スペースを除き原則全面禁煙
(4)たばこのポイ捨ては禁止

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,上記次第を踏まえて十分ご注意の上,安全で楽しい滞在,休暇をお過ごしください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

バンコクの大気汚染に引き続き注意(在タイ日本国大使館より注意喚起)

●大気汚染が深刻化していますので,ご注意ください。

連日報道されていますが,バンコクを中心として東部や西部でも深刻な大気汚染が発生しています。1月31日及び2月1日には,タイ政府の指示を受けてバンコク都内の学校が休校となるなど,影響が広がっています。

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,タイ政府が発表する最新情報に引き続きご留意の上,冷静な対応を心がけていただくとともに,幼児や高齢者,呼吸器系や循環器系の疾患のある方は,より慎重に行動してください。

タイ政府は,各地で測定した値をインデックス化したAQI(大気質指標:Air Quality Index)を発表しており,以下のようなウェブサイトやスマートフォンアプリを通じて確認することが可能です。


Thailand's air quality and situation reports (Pollution Control Department, Air Quality and Noise Management Bureau)
 上記ページの左下からアプリストアにアクセスすることが可能です。

なお,AQIを利用した健康への影響として,アメリカの環境保護庁が発表している行動指針の一例は以下のとおりです。

1 心臓病,呼吸器に持病のある方は,AQIが100を超えたら要注意。
2 小児は,AQIが101から150までは野外活動を減らし,150を超えたら長時間や重度の野外活動は避けるほうが望ましい。
(長時間の活動とは,数時間に及ぶような,やや息が上がるような作業のことを指します。重度の活動とは,ジョギングなどの息が上がる行動のことを指します。)
3 通常の方は,AQIが151から200までは野外活動を減らし,200を超えたら長時間や重度の野外作業を避けるほうが望ましい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

いよいよ3/24総選挙へ向け/2月2日、3日にバンコクで反政府政治集会か(注意喚起)

インターネット上の情報によると,2月2日(土)及び3日(日),反政府系グループが政治集会を行うとの情報があります。開催場所及び時間は以下のとおりです。

(1)2月2日(土)18時頃から
   首都バンコクのラチャプラソン交差点

(2)2月3日(日)10時頃から12時頃
   ノンタブリー県ジェーンシリサンパン寺院

(3)2月3日(日)13時頃から
   首都バンコクのタマサート大学構内

(4)2月3日(日)15時頃から17時頃
   首都バンコクのラチャプラソン交差点

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。
また,集会の主催者や参加者と別の集会の参加者の間でトラブルが発生する可能性も排除されませんので,可能な限り政治集会には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)