日本人が経営する人気レンタカー会社

このレンタカー会社ではタイ国内の観光、ゴルフ送迎、巨大魚が釣れる釣堀へのご案内、カリプソやタイガーズーなど、各種観光地のチケット販売。そしてタ・スワナプーム空港VIPファーストトラックや、空港からホテルへの単純送迎など、タイ入国から出国まで一貫したレンタカーのご利用もカバーしています。

ー 以下、オフィシャルサイトより抜粋 ー

タイ・バンコクのレンタカー会社、都レンタカーが特に力を入れているのがお車の長期契約です。元々価格が安い為、デイリーのご利用でも価格を抑えることができますが、マンスリー契約では更に割引をしておりますので、コスト削減のお手伝いができると思っております。

そして運転手と車を固定することで、ドライバーとの呼吸も合い、行先の無駄な説明をする事も極力減ります為、スムーズに移動ができるとお客様に大変喜んでいただいております。

バンコク・戦勝記念塔駅近くのモール内における銃殺事件(続報:犯人逮捕)

戦勝記念塔駅近くのモール内銃殺事件(犯人逮捕)
/在タイ日本国大使館より/2020/02/19 (水) 12:20

報道によると,昨日2月18日バンコク・戦勝記念塔駅付近のセンチュリームービープラザ内の美容クリニックにおいて発生した銃殺事件につき,本日19日,タイ警察により犯人の身柄が確保されたとのことです。
本件に関し,邦人が被害に遭われたとの情報に接した場合には,大使館にご連絡ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

【緊急】2/18 午後 バンコク・戦勝記念塔駅近くのモール内における銃殺事件(在タイ日本国大使館メール)

【緊急】2/18 午後 バンコク・戦勝記念塔駅近くのモール内における銃殺事件/在タイ日本国大使館 2020/02/18 (火) 20:16

報道によると,本日2月18日午後3時22分頃,バンコク・戦勝記念塔駅付近のセンチュリームービープラザ内の美容クリニックにおいて,男が銃を少なくとも7発程度発射するなどし,従業員1名が殺害され,他1名も重傷を負っているとのことです。
午後6時現在,犯人は拘束されておらず,けん銃を持ったまま逃走中とのことですので,ご自身の身を守るため決して付近には近づかないでください。
また邦人が被害に遭われたとの情報に接した場合には,大使館にご連絡ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

コラート(ナコンラチャシマ)ターミナル21 銃襲撃事件 全容 2月8、9日

未曾有の殺人犯はジャカパン・トンマ容疑者/タイ陸軍一等曹長(32)。

2月8日(土)午後4時ごろ、
ナコンラチャシマ市内の【住宅で】上官の陸軍大佐とその義母を射殺

不動産売買をめぐるトラブルが原因との報道。


犯行後、市内の【陸軍基地】で銃を発砲し、
兵士1人を殺害、2人にけがをさせ、軍の車両とライフル銃2丁とM60 機関銃、銃弾770発などを奪った。


午後4時30分、軍用車両で基地から市内のショッピングセンター【ターミナル21コラート】に
自動小銃を乱射、買い物客ら多数を死傷させた。

軍関係者によると、トンマ容疑者は射撃の名手で、待ち伏せなどを含め襲撃についての研修を受けていたという。
同容疑者はソーシャルメディアを多用し、武器と一緒に写った自らの写真などを投稿していた。
「ずるをして金持ちになった。他の人を利用した。その金を地獄で使えると思っているだろうか?」「全員、死は免れない」

現場に居合わせたという男性は地元テレビ局に、容疑者は「あらゆる方向に撃っていて、銃撃はとても正確だった」「頭部を狙って撃っていた」といい、男性の同僚も犠牲になったと話した。

そのまま立てこもり、
2月9日(日)午前9時ごろ、突入した警官隊が犯人を射殺(その際、警官1人が死亡、2人が負傷した)。

死者29人、負傷者58人(入院21人、帰宅21人)
制圧にあたり特殊部隊10部隊から300人を超える警官・兵士が投入された。



<タイの悪い側面が出て、痛恨の極みです>

続きを読む

【緊急】コラート・ターミナル21 での銃乱射事件(23時過ぎ/継続中)

報道によると,
タイ東北部コラートの商業施設ターミナル21 において,兵士が銃を乱射し,現地警察によると,死亡が確認された20名の中に外国人は含まれてはいないとのことです。
なお,複数の負傷者が出ているとのことです。
現在犯人は建物内の4階に立てこもっているとの情報もあることから,同所付近を含め,決して近づくことなく,自身の身の安全を確保してください。

また,邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には,大使館にご連絡ください

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

【緊急】コラート・ターミナル21 での銃乱射事件(23時過ぎ/継続中)

報道によると,
タイ東北部コラートの商業施設ターミナル21 において,兵士が銃を乱射し,現地警察によると,死亡が確認された20名の中に外国人は含まれてはいないとのことです。
なお,複数の負傷者が出ているとのことです。
現在犯人は建物内の4階に立てこもっているとの情報もあることから,同所付近を含め,決して近づくことなく,自身の身の安全を確保してください。

また,邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には,大使館にご連絡ください

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

2月3日(月)15時 10,000円=2,802バーツ↑

2月3日(月)15時 為替レート(バンコク銀行)
10,000円=2,802バーツ↑
(US100ドル=3,069バーツ↑)

気づけば、バーツ急落
とは言え、まあ、気休め程度。


年明けからタイバーツが弱含んでいて、1月30日はついに2019年6月以来となる1ドル31バーツ台にまで下落。

バーツは年明けから軟調傾向だったものの、この1週間ほどで新型コロナウイルスによる肺炎の感染が世界的に拡大していることを受け、さらに下げ幅を速めているのが特徴。

昨年末は1万円両替しても2,700バーツ程度だったものが、現在(1月31日時点)は2,800バーツ台半ばまでになり、我々日本人旅行者にとっては有難い傾向。

タイバーツ急落、ドルに対し7か月ぶりの安値