日本人が経営する人気レンタカー会社

このレンタカー会社ではタイ国内の観光、ゴルフ送迎、巨大魚が釣れる釣堀へのご案内、カリプソやタイガーズーなど、各種観光地のチケット販売。そしてタ・スワナプーム空港VIPファーストトラックや、空港からホテルへの単純送迎など、タイ入国から出国まで一貫したレンタカーのご利用もカバーしています。

ー 以下、オフィシャルサイトより抜粋 ー

タイ・バンコクのレンタカー会社、都レンタカーが特に力を入れているのがお車の長期契約です。元々価格が安い為、デイリーのご利用でも価格を抑えることができますが、マンスリー契約では更に割引をしておりますので、コスト削減のお手伝いができると思っております。

そして運転手と車を固定することで、ドライバーとの呼吸も合い、行先の無駄な説明をする事も極力減ります為、スムーズに移動ができるとお客様に大変喜んでいただいております。

バンコク大気汚染は総選挙先送り問題のスケープゴート?

連日タイのニュースのトップを飾るのはバンコクの深刻な大気汚染。
まるで上海や北京のような。(タイで大気汚染といえば乾季のチェンマイ煙害、風の流れない盆地で野焼きの風習が消えず、10数年前から問題視されてきましたが。取り締まりを強化しかなり改善されて来てると聞きます。)
 
バンコクの大気汚染の原因は「都心部で続く電車建設工事」とされているようです。「3年間我慢してくれれば工事は終わるから」と。そんなの我慢の理由にならない気がしますが。
タイ空軍は1月15日、16日と連日降雨剤を空から散布(実際雨も降ったようです)。
またカーボンフィルター入りの特別マスクを市民に9千枚配布
連日対策会議も開かれ「まだ学校休校までには及ばない」「ネットを活用した自宅勤務を推奨」など意見も出されているようです。政府はしっかり対策やってるぞ!と。

しかしふと考えれば、この大気汚染ニュースが無ければ「総選挙先送り」問題が一番取り上げられるべき問題。でも大本営発表?タイのテレビでは軍事政権を真正面から叩くことなどあり得なく。つまりは大気汚染問題をトップに扱っておけば、総選挙はさらりと報告するだけでも済む、、、日本大使館から連日メールで送られてくるデモへの注意喚起、もはやデモだらけで麻痺して何が何だかよく分からない。
「総選挙をさっさと開催しろ!明言しろ!」
それで、昨晩放送のタイの夜のニュースが言うのはですね、総選挙は5月9日だそうです。そんなの聞いてないよ!

総選挙先送り反対デモ、再び タイ軍政に反発広がる:朝日新聞デジタル
 

 タイの首都バンコクで13日、総選挙の先送りに反対するデモがあった。
 軍事政権が2月24日にも実施すると表明していた総選挙が3月以降にずれ込む可能性が高まってから、バンコクでのデモは3回目。デモは地方にも広がりつつある

 タイでは2014年5月のクーデター以降、軍政が4年半以上も続いている。 軍政は先月、民政移管に向けた総選挙を2月24日に実施する前提での行程表を各政党に示したが、その後に発表された国王の戴冠(たいかん)式の関連行事の日程と選挙後の政治日程が重なるとして、選管に事実上、日程の見直しを求めている

今週末(1/19土曜17時頃)バンコク・ラチャダムヌン通り民主記念塔前で反政府系集会が開催か

バンコクにおける反政府系集会(1月19日(土)17時頃)

インターネット上の情報によると,1月19日(土)17時頃,首都バンコクのラチャダムヌン通りにある民主記念塔前で,反政府系民主主義グループが集会を開催するとの情報があります。

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り政治集会には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

タイ代表はGL2位通過、ザックUAEと引き分ける(UAE 1-1 タイ)

深夜1時寝落ちと戦いながらの中継鑑賞。
なのに、最初のUAEの攻撃で失点、、、それでも前半のうちに追いついたことが大きかったですね。0-1で折り返したら一層難しくなってたでしょう。
同時刻開始のインドvsバーレーンが0-0で推移、UAEはタイと引き分けでも1位通過、タイも3位通過の可能性もあった。
バーレーンがPKを後半アディショナルタイムに決め劇的勝利、逆転3位通過。これと同時に直接対決でバーレーンに勝利していたタイがこれも劇的2位通過、試合後に分かった流れですが、これがグループリーグの妙。
1勝1敗1引き分けで通過。これを可能にしたのも第2戦での勝利、大きかったですね。ロシアW杯初戦でコロンビアに勝利した日本、アレと同じですよね。
 
さあノックアウトステージは文字通り勝つしか無い。
タイ代表には(たとえPK戦に持ち込んでも)勝ち抜く"粘り"の重要性を会得して欲しいですね。

1月20日(日)日本時間23時 タイvs中国? 韓国?

ザック率いる開催国UAEが首位通過、チャナティップ擁するタイも2位で決勝Tへ | ゲキサカ

勝ち点5のUAEが首位通過タイとバーレーンが勝ち点4で並んだが、直接対決で勝っているタイが2位通過を決めた。3位のバーレーンも勝ち点4のため、全6グループの3位チームの中で成績上位4チームに入ることが確定。決勝トーナメント進出を決めている

チャナティップ(札幌)が鮮やか決勝ゴール!のぞみ繋ぐ勝ち点3(タイ 1-0 バーレーン)

暫定監督も含めた、タイ全員で勝ち取った勝ち点3と言って良いでしょう。
その後に行われた元日本代表監督ザッケローニ率いる開催国UAEとインドの試合も白熱の一戦でした。0-2で敗れたとはいえ、カウンター攻撃でタイに圧勝したインドの強さも証明されました。
 
アジアカップ2019、グループA。このグループは最後までわかりません。それほど4チーム実力拮抗しています。
しかしタイはこのバーレーン勝利で、グループリーグ最終戦UAEに勝てば無条件で決勝トーナメント進出、最後に夢が託せます。
タイ代表が世界に羽ばたく歴史的勝利、見届けタイ!

1月14日(月)深夜1時(日本時間)
UAE-タイ

タイ代表、アジアカップ初戦で惨敗!監督解任!(タイ1-4インド)

衝撃の結果と言えるでしょう。

タイにとっては10数年ぶりに迎えた大舞台、アジアカップの初戦でインド相手にまさかの大敗。
時は移り、タイのトップ選手がJリーグで活躍する時代。タイを応援する日本人も増えたでしょう。

なのに(情報の少ない?)インドにフルボッコ
中継を観ていましたがインドは前半から飛ばしまくり。運良く?PKをもらったあとすぐ同点に追いつかれる。
「これは後半の終盤にはバテてタイのテクニックが上回り…」と思っていたら、後半立ち上がりからインドのカウンター攻撃が炸裂。3点目、4点目などはタイのぐうの音も出ない鮮やかさで。
惨敗、です。
アジアカップはもちろんW杯予選でもタイ代表が、そしてアセアンの越えるべき壁は「中東」だと長らく思ってきました。なのにこの大舞台で、まさか南アジアのインドに…絶句です。
タイ代表はコンディション調整失敗か、全く動けてませんでした。インドをナメてた?

監督も即刻解任。

残り2ゲーム。開催国UAE、バーレーン相手に「死に物狂い」なタイ代表を観ないと収まりがつきません!
「意地」見せられますかねえ、そういうメンタリティは元々タイ人は弱いんですよねぇ、一般的には…
チャナティップ、ティーラトン、ティーラシン、Jリーグファンの為にも奮起を!!


チャナティップ(札幌)ら擁するタイ代表に激震! アジアカップ初戦での大敗劇後に監督解任

タイ南部に台風第1号(パブーク)が上陸か/プーケット、サムイ、タオ、パンガン各島にも注意呼びかけ

台風第1号(パブーク)の接近

1.台風第1号(パブーク)が、1月4日(金)の夜にタイ南部のナコンシータマラートに上陸すると予想されております。

2.最新の気象情報の入手に努め、適切な安全対策を講じてください。

 タイ気象局等によれば、台風第1号(パブーク)は、1月4日(金)の夜にタイ南部のナコンシータマラートに上陸し、タイ南東海岸部を中心に広範囲に集中豪雨をもたらす可能性があるとのことです。
 観光客に人気のプーケット島、サムイ島、タオ島、パンガン島等の島しょ部にも影響を及ぼすことが懸念されます。
 つきましては、今後の関連報道等により情報収集を心がけるとともに、台風の接近が予想される地域に滞在されている方は外出を控える、また、同地域への渡航・滞在を予定されている方は、必要に応じ、日程・経路・訪問先の変更等を検討されるなど、災害・事故の被害に遭わないよう十分ご注意ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500、696-3000
 FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road、 Lumphini、 Pathum Wan、 Bangkok 10330
              (ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)