カテゴリーアーカイブ: タイのニュース・情報

百歳以上の御長者調査/海外に在留している日本国籍保持者の方も(在タイ日本国大使館より)

百歳以上の御長者調査(御協力のお願い)2019年5月14日 11:50

 日本政府は,毎年「老人の日」(平成13年までは「敬老の日」)の記念行事として,百歳以上の長寿者の状況について「記者発表」を行うとともに,百歳を迎える日本人の方に対し,その長寿を祝いかつ多年にわたり社会の発展に寄与してきたことを感謝し,内閣総理大臣からのお祝い状及び記念品の贈呈を実施しています。
 海外に在留している日本国籍保持者の方も調査・贈呈の対象となりますので,下記を御参照の上,該当される方,または該当される方をご存じの方は,大使館まで御連絡いただきますよう御協力をお願いいたします。

1 調査対象:
1920年(大正9年)3月31日以前に出生した日本国籍保持者
(注1)調査の対象は,百歳以上の在留邦人です。
(注2)今年度の長寿表彰の対象は,1919年(大正8年)4月1日から1920年(大正9年)3月31日までの間に出生した在留邦人です。
(注3)自己の志望によって外国の国籍を取得(帰化)した方は,国籍法第11条第1項により日本国籍を喪失しており,本調査の対象とはなりません。

2  調査期限:
2019年6月7日(金)

3  連絡いただきたい事項:
○氏名とふりがな
○生年月日
○性別
○本籍地
○連絡者の氏名,電話番号,メールアドレス等連絡先

4  連絡先:
 在タイ日本国大使館 領事部
  電話番号:02-207-8501
  E-mail: ryouji-soumu@bg.mofa.go.jp

ソンクラン始まる!早々に交通事故で46人死亡

政権の行方も定まらず国王戴冠式も控える、タイの旧正月ソンクラーン。
ソンクラン=交通事故と言っても良い、ワンセットの危険な時期到来です。
報道によると、
国民大移動が始まった4月11日だけで468件の交通事故
これは昨年よりも4.7パーセント増加
死亡は46名。
事故原因の3分の1は「飲酒運転」
続くのが「スピード違反」そのほとんどがバイクの検挙。
 
水かけ祭りで浮かれる気持ちは分かりますが、同時に酒とスピードにまみれた危険な正月であること、くれぐれもご留意を!

タイ東部パタヤに”黒社会運営”コールセンターか 振り込め詐欺の拠点

2019年3月29日午後にタイのパタヤで、日本に対して振り込め詐欺をしていたグループの拠点を警察が摘発し、邦人15人を逮捕


大変興味深いニュースです。タイに日本のコールセンターがあるのはとっくに常識。
その「アウトロー版」「黒社会用」があるとは。でもタイのキングofリゾート、パタヤにそのアジトを置くなんてどうなんでしょ?稼いだらそのまま夜の街で遊ぶ?軽率すぎでしょ。場所は東北イサーンか、せめて北部の、名も無い県を選ぶとか…続報注目してます。

22歳から54歳までの容疑者の男15人が観光ビザで入国し、共同生活を営んでいた。
約50台のIP電話機と約20台のノートパソコンがあった。一軒家の部屋の壁には「売上目標」「絶対に稼ぐ!」などと書かれた紙が張られており、目標額を決めて、電話をかけていたとみられる。目標額とみられる数字が記された紙も張られていた。
多くの電話が設置されていたことなどを不審に思った大家が通報し、摘発に至った。
容疑者らは、約2カ月前から一軒家を借りていたという。(朝日新聞)


日本国内に詐欺の電話をかけるコールセンターの役割を果たしていたという。海外で振り込め詐欺の拠点が摘発されるのは極めてまれ。タイ警察の関係者によるとタイで日本を狙った振り込め詐欺の拠点が見つかるのは初めて。

タイ東部のリゾート地パタヤで日本に振り込め詐欺の電話を掛けるアジトとみられる拠点が摘発され、日本人15人が逮捕されました。
不法就労の疑いで逮捕されたのは22歳から54歳の日本人15人です。
室内には数十台の電話機が設置され、想定問答集なども見つかりました/テレ朝ニュース


いったい何処が勝利した? 3/24タイ総選挙

…小選挙区で選出される350議席のうちタイ貢献党は138議席を獲得。
親軍事政権の政党、国民国家の力党が96議席で続く。
速報値は比例代表で選ばれる150議席には触れていないが二大政党である両党はいずれも単独過半数には達しない見通し

タイ総選挙:タクシン派政党が勝利を主張、公式結果は5月9日までに




続きを読む

3/24タイ総選挙に向け主要政党による最終演説会が3月22日に/注意喚起・会場及びその周辺には近づかない

3月22日(金),バンコク都内各地にて,主要政党が選挙に向けての最終演説会を行うとの情報があります。それぞれの開催時間及び場所は以下のとおりです。

1.タイ貢献党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

2.民主党
日時:3月22日(金)16時頃
場所:バンコク都庁前(Bangkok Metropolitan Administration,プラナコーン区ディンソー通り)

3.国民国家の力党
日時:3月22日(金)時間不明
場所:テープハサディンスタジアム(Thephasadin Stadium,BTSナショナルスタジアム駅近く)

4.新未来党
日時:3月22日(金)17時頃
場所:タイ日スタジアム(Thai-Japanese Stadium,ディンデーン区のバンコクユースセンター(Bangkok Youth Center)内にある競技場))

つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場及びその周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

タイの黒豹魔術?事件、イタリアンタイ社長に禁固16ヶ月の判決

おぞましや。
タイのオカルト、黒豹伝説?にまつわる、億万長者"そりゃあんた金持ちだからってやりすぎだよ"事件。
2018年2月だったんですね、大変話題になりました。
社会問題化し、イタリアンタイ本社前では抗議デモがあったとか。そりゃそうでしょう!
社長も従業員3人もわずか130万円くらいで保釈って億万長者なのに安過ぎでは!?ぷんぷん!

2018年2月4日から6日、タイ中部カーンチャナブリー県にある野生生物を保護する禁猟区域、
タイのゼネコン最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)のプレムチャイ社長とその運転手ら従業員3人が山歩きすると申告して禁猟区域に入り、実際はクロヒョウなどの保護動物を狩猟(食っていた?!)と。

弁護士は控訴するようですが、社会的イメージもあるし(もう地に落ちてると思いますが)お止めになった方が…

 

クロヒョウ密猟事件、タイ大企業社長に一審実刑| newsclip

タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)のプレームチャイ社長が密猟などの罪に問われた裁判で、一審のトーンパープーム地方裁判所は19日、プレームチャイ社長に銃器不法所持などで禁錮16カ月の実刑判決を言い渡した。
密猟については無罪とした。
プレームチャイ社長は即日控訴し、保釈保証金40万バーツで保釈された。国外渡航は禁止された。

プレームチャイ社長は2018年2月、タイ西部カンジャナブリ県のトゥンヤイ・ナレースワン自然保護区内でITD社員ら3人とキャンプしていた際に逮捕され、現場でライフル2丁と散弾銃1丁、密猟されたとみられるクロヒョウ、キョン(シカの一種)、ミヤマハッカン(キジの一種)の死体が押収された
プレームチャイ社長はITDの創業者であるカンナスート(陳)家の1人で、同社の筆頭株主(出資比率13.5%)。

タイでは有力者が逮捕、訴追を免れるケースが度々報じられるが、今回の事件では、自然保護区職員が摘発に踏み切り、世論の称賛を浴びた。ただ、裁判は最高裁まで行くとみられ、プレームチャイ社長が実際に服役する可能性は低そうだ。
ITDは1958年創業。バンコクの高架鉄道BTS、スワンナプーム国際空港などの建設を手がけ、バングラデシュ、カンボジア、ラオス、インドネシア、ミャンマーなどでも事業を展開している。2018年の売上高618.9億バーツ、最終利益3.1億バーツ。

3/24総選挙に向け…女王擁立のペナルティで解党か?/タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非発表(3月7日木曜日、15時頃)

タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非に関する判断発表(3月7日(木)15時頃)

3月7日(木)13時30分頃から,バンコク都内にある憲法裁判所において,タイ国家維持党の解党是非に関する協議が行われ,15時頃にはその協議結果が示される予定です。
周辺には,政党関係者や警察関係者が多数集まるとの報道がありますので,近寄らないように十分ご注意ください。

3月7日(木)13時30分頃から,バンコク都内にある憲法裁判所(Constitutional Court:チェーンワタナ地区の入国管理局の近く)において,タイ国家維持党(タイ・ラクサー・チャート党)の解党是非に関する協議が行われ,15時頃にはその協議結果が示される予定です
報道によれば,バンコク都警察は,同党関係者及び支持者が憲法裁判所周辺に約200名程度集まる可能性があるとして,複数の警備部隊を動員して,憲法裁判所周辺の警備を強化するとしています。
状況によっては,不測の事態が発生し,周辺にいる人々が巻き込まれる可能性も否定できません。
つきましては,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,最新の関連情報の入手に努めるとともに,可能な限り会場周辺には近づかない等,安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り,ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)