カテゴリーアーカイブ: タイのニュース・情報

キンジェー(ベジタリアン・フェスティバル)2019年は9月28日から10月7日

タイの菜食週間がイベント化。
観光の目玉にもなっています。
個人的には何をやったか、とは記憶なく、特にプーケットでの身体に針を刺しまくるあのルックは生理的に受け付けなく、、、
黄色にデコレートされた売り場で、静かに菜食料理を楽しみましょうかね。


キンジェーとは主に華人系の人々を中心とした習慣で、肉や魚やタマゴなどの動物性食品とニンニク、ネギ類など匂いのきつい野菜を摂取せず、お酒を飲むことなく9日間を過ごし、体内の毒素を排出することを目的としています。
何と言ってもキンジェーで楽しみなのは、ほとんどこの時期でしか見かけないキンジェーグルメの食べ歩き、、、

2019年の「菜食期間(キンジェー)」は9月28日から10月7日まで(タイランドハイパーリンクス)


セントラルvsキングパワーの小売戦争?など気になるニュースを

タイの情報、気になる事件などセレクトしてみます。

9月24日午前9時ごろ、カンチャナブリ県ムアン郡(県庁所在地)で王立人工雨農業航空局所属のセスナ機が離陸後、間もなくして墜落。同機に乗っていた新米の操縦士(28)とインストラクター(58)の2人が死亡バンコク週報



10月にタイを訪れる中国人 前年比2割増の見通し 大型連休で
(バンコク週報)

中国大型連休は10月1日の国慶節から10月7日に至る7連休。同会長によれば、この期間はこれまで香港を訪れる中国人が最も多かったが、今年は香港でデモが長引いていることからタイを訪れる中国人が増える見通しという


タイ、モール開業の妨害騒動は競争激化の前兆か
(日経ビジネス)

8月31日、スワンナプーム空港に隣接した敷地で、タイで初の大型アウトレットモールが開業
セントラルが運営も空港公社(AOT)から妨害行為、空港内のセントラル運営のファミマも9月末で閉店へ
セントラルvsキングパワーの代理戦争との憶測も。



2019年10月14日(月・祝)
「セパタクロー国際親善試合 日本代表vsタイ代表 in名古屋」
入場無料。AbemaTVにて生放送

南部ソンクラー県で強盗 政府反乱勢力の犯行?

8月初めに起こったバンコクでの連続多発爆発事件、容疑者たちも逮捕されていましたが、まだまだ不穏な状況は変わっていないようです。
貴金属店が襲われた、このタイ南部ソンクラー県での犯行も、組織的なテログループによるとの見方が強くなっています、、、

タイ南部 貴金属強奪事件 反乱分子の犯行、濃厚に(バンコク週報)

タイ南部ソンクラ県ナータウィー郡で8月24日、武装した一団が金製品店に押し入り8500万バーツ相当の商品を強奪して逃走した事件で、地元警察は25日、南部の反乱分子が関与している可能性があるとの見方を示した。
 
南部とりわけ最南部3県では、最南部の分離独立を求めるグループやイスラム過激派とみられる勢力など反乱分子の暗躍が以前から報告されている。
 
警察担当者によれば、今回の事件に南部の反乱分子がかかわっている可能性は80%とのことだ。

今度こそ正式に!西野タイ代表監督、誕生!

タイ代表監督に就任した西野朗氏が19日、都内で行われた記者会見に登場、タイ サッカー協会のソムヨット会長との調印式を行った。
ロシアで繰り広げた激闘から約1年、名将が再び“世界”を”日本以外のチームを率いて”目指す。

 
タイとフットボールを好きで良かったと!
シーゲームでも西野監督の采配が見られる? それは面白いと!


タイ代表・西野朗監督「日本と闘えるようなレベルアップを」
#ldnews

ついに「アキラ就任100%」西野氏がタイ代表監督


タイのユニクロは50店舗に!(2019年7月1日現在)

タイ王国内のユニクロ、確実に増えてます!
バンコクとその近郊では全体像を捉えにくいですが、地方都市なら、

東部リゾート地パタヤでセントラルパタヤビーチとターミナル21の2店舗。
ラヨーンセントラル、シラチャロビンソン。
 
北部チェンマイでエアポートプラザ、フェスティバルの2店舗。
チェンライセントラル、ピサヌロークセントラル。
 
南部プーケットではロータス、フェスティバルの2店舗。
サムイセントラル、ハジャイセントラル、スラタニセントラル。
 
東北コラートではザ・モールコラート、ナコンラチャシマセントラルの2店舗。
ウドンセントラル、コーンケーンセントラル。
 
西部にホアヒンブルポート。

ユニクロの出店数でタイの都市の規模が分かって面白い!
地方のユニクロ巡りは楽しいかも!

http://www.uniqlo.com/th/shop/
続きを読む

晴れてタイ新首相としてプラユットさん、大阪G20で来日へ

プラユット首相 「新政権発足は7月半ば」 3閣僚が「不合格」との報道も

プラユット首相は6月25日、閣僚就任予定者のバックグラウンドについて現在チェックを進めているところだと説明するとともに、新政権の形が整うのは7月半ばになるとの見通しを示した。

タイ字現地紙は3閣僚の就任にプラユット首相が難色を示していると伝えている。

また、新内閣について国王陛下のご承認を得るための手続きが執られるのは、プラユット首相がASEAN議長国の代表として6月末に大阪で開催されるG20に出席したあとになるとのことだ。

与党陣営を率いる国民国家の力党の首相候補として新首相に選ばれたプラユット首相であるが、いまだ無所属となっているため、国民国家の力党に入党する、同党党首に就任するといった見方が出ているが、首相から明確な返答はまだない。

遂に”暫定”が取れプラユット氏が新首相に

長かった民政移管。どこか民政?とツッコミを入れられようがこれがタイ式。
6月11日、遂に"暫定"の文字が取れ、正式にプラユット第29代新首相が誕生。
任期は4年。とにかくこれからです。


タイのプラユット暫定首相、新首相に正式就任

続きを読む